2007年02月16日

■チビ太の近況 その2


今日はとても哀しい報告です。

昨日1日チビ太はまた戻ってきませんでした。
今日は午前中外出してたのですが、帰宅して庭をみたら珍しくチビ太が
フリースの上で丸まってました。
「も〜う、心配させて、どこ行ってたの?」
と言いつつご飯の準備をしながらチビ太を見ると、足がグローブのように
腫れてました。
チビ太のケガには慣れっこでしたが、これはただ事じゃないとすぐに病院
に連れて行きました。
チビ太の足を見るなり
「これはトラバサミの罠にかかったね」
トラバサミィ???
えぇーーーーーーーーー!!!
公園に毒入り米がばら撒かれていたり、里親ボランティアから仔猫を貰い
受けて切り刻んで殺すような人が居るというのはニュースで見て知って
いましたけど、身近に存在しているなんて!
そして、それがだれだかわからない怖さ。
チビ太の哀しそうな目を見てるとつらくなってきました。
チビ太の足に関しては、これから腫れがひき指が2本くらい取れてうまく
新しい皮膚が丸く覆ってくれたら大丈夫でしょうとの事。
先生に聞くと、やはりたまに罠にかかった動物が運ばれてくるそうです。
よくチビ太は罠を外せたね、とおっしゃってました。
本当にそうです。
生きて戻ってきてくれただけで良かったと思います。
でも、なんとも気持ちの整理がつかないkurokoです。






7.2.16-1.JPG





病院で化膿止め入り栄養剤を注射されて、帰宅後ご飯をガツ

ガツ食べてずっと寝ているチビ太。

どんな時もなくならないチビ太の食欲は私を安心させてくれます。

でも体重は遂に4kgを切って3.7kgになってました。

先月から1kg減ってます。

一杯食べさせよう・・・




ニックネーム kuroko at 16:04| Comment(10) | TrackBack(0) | チビ太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひどい!なんて、ひどい人がいるんだちっ(怒った顔)

でも、無事に帰ってきてくれてよかったですね怪我はしちゃったケド…

罪がない小動物をいじめることが出来る人ってどうゆう神経してるんでしょうね…理解できませんよね。理解したくもありませんが…
Posted by ちあき at 2007年02月16日 18:08
チビ太ちゃんが、可哀相でたらーっ(汗)涙が出てきました顔(泣) 多分、他の動物を捕まえる為の物だったんでしょうが、チビ太ちゃんは、知らずに…でも、無事帰ってくれて、本当に良かった猫(笑) 
もう、外に出ちゃダメだよって、伝えてくださいね。1日も早く良くなりますようにexclamation 又、経過報告してくださいね。
Posted by モコまま at 2007年02月16日 22:42
読んでて悲しくなりました・・・(T_T)
チビ太はさぞかし怖かったし、痛かったでしょう・・・
そんな罠をしかける人がいるなんて・・・テレビでたびたびひどいニュースもあって、いつも怖いとは思ってたけど、やっぱりいるんですね。猫がおちおち歩けない世の中なんて、悲しいです。
チビ太はよくぞ無事で帰ってきてくれましたねもうやだ〜(悲しい顔)罠が外れなかったら、悪い人に捕まってたかも・・・と思うと、ぞっとします。
Posted by ゆきりん at 2007年02月16日 22:48
どうして、こんなひどいことをする人が世の中にはいるんでしょう。
とにかく取り返しがつかなくなる前にkurokoさんのもとに帰ってきてくれて良かったとしか言いようがありませんね。

しばらくはおうちの中で静養ですか?
これを機に、チビ太くんもミミちゃんみたいに家猫になってくれたら・・・と勝手に希望してしまいました。
でも、一度でもお外を自由に出歩いていた猫を家猫にするのは大変でしょうね・・・。

一日も早く、チビ太くんが元気になるよう、祈っています。
Posted by kayoyumo at 2007年02月17日 11:09
チビ太ちゃん、可哀想に…(T_T)
罠を掛けるなんて酷い事をする人がいるんですね。
チビ太ちゃん、無事に戻って来て本当に良かったです!
怪我は外にいると悪化しないか心配です。
私も出来たらミミちゃんと一緒に家猫に〜と思ってしまいました。
難しい事とは思いますが、チビ太ちゃんにまた辛い思いを
させたくなくて勝手な事を書きました。ごめんなさい。
怪我が早く治りますように…。
Posted by クロ子 at 2007年02月17日 15:36
>ちあき様

世の中には色々な人が居ると言う事は知ってましたが、こんな悪意に満ちた人間が身近に居ると言う事にぞっとしてます。
チビ太のケガが治ったらすぐに去勢しようと思ってます。
Posted by kuroko at 2007年02月18日 08:52
>モコまま様

泣かせちゃってごめんなさいぃ〜〜。
ブログに書くのはどうしようと悩んだのですが、これからもチビ太の事に触れずに行く事はできないんだからと報告させて頂きました。
チビ太は、ケガした当日夜になってもダン箱で寝ていたので安心していたのですが、就寝前に見に行ったら居なくなってて心配で寝れませんでした。でも毎朝ちゃんと帰ってきているのでほっとしてます。
出るなといって大人しくしてくれたらいいんだけど、それは無理みたいです。
Posted by kuroko at 2007年02月18日 08:57
>ゆきりん様

悲しませてごめんなさいね。
私もどうにも気持ちの整理がつかずモヤモヤしてましたが、チビ太があまりにもいつもとかわらず拍子抜け。
本当にチビ太はいい子で、そんなチビ太を見てるとモヤモヤも吹っ飛びました。
腫れもひいてケガをした部分を良く見たら、挟まれた部分は2番目と3番目の指の部分のようです。
もっと深く挟まれていたらワナが外れていたかどうかわかりませんね。
とにかく無事に帰ってきてくれただけで嬉しいです。
Posted by kuroko at 2007年02月18日 09:03
>kayoyumo様

チビ太をこのまま外に置いておいていいのかすごく悩みました。
家に入れてもチビ太は出たがって騒ぐだろうし、それで足を余計痛めても・・とか、ストレスがケガによくないし・・とか、etc。
色々考えてこのまま見守る事にしてます。
実際ケガをしてもチビ太は全くいつもと変わらず、心配してやきもきした私は拍子抜けって感じです。
本当に動物の回復力、生命力の強さには驚きです。
Posted by kuroko at 2007年02月18日 09:08
>クロ子様

ご心配おかけしました。
チビ太はケガをしても全く今までと変わらない生活を送ってます。
ケガも日に日によくなっております。
このまま見守ろうと思ってます。
とりあえず、ケガが治ったら去勢するつもりです。
家で飼えたら・・・本当にいいんですけどね。
Posted by kuroko at 2007年02月18日 09:13
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/721879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック